津軽の大工!!有限会社三浦建設HOME会社案内施工事例商品紹介工事の流れ住まいのこだわり住まいと建築の豆知識イベント情報完成見学会保証制度についてローン計算上棟吉日カレンダーお問い合わせ個人情報について有限会社三浦建設 〒038-3503 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字中泉226 TEL:0173−22−5124
完成見学会

「雨漏りやシロアリで困っている方は有限会社三浦建設にお任せ下さい」

商品紹介
HOME > 商品紹介

特徴@ オール電化住宅
http://www.tohoku-epco.co.jp/suggestion2/index.htm
地元工務店の強み
オール電化住宅 オール電化住宅とは、調理、給湯、冷暖房など生活に必要な
エネルギーを全て電気でまかなう住宅の事。
電気ならではのメリットと、高断熱・高気密住宅のもつ確かな住宅性能が組み合わされることにより、お子様からお年寄りまで家族みんながすこやかに暮らしを楽しめる理想の住まいづくりを実現できます。
ここでは、そのメリットについてご紹介いたします。

特徴A エコキュート(460g)
http://www.tohoku-epco.co.jp/suggestion2/residence/product/info/1174368_1313.html

空気の熱でお湯をわかす 環境配慮型給湯器 エコキュートは、大気から吸熱するヒートポンプ技術を採用した電気給湯器です。ヒートポンプは、オゾン破壊係数がゼロであり加熱能力に優れた自然冷媒(二酸化炭素)を利用しているので環境に優しく、効率よくお湯を沸かすことができます。


特徴B スーパーウォール工法(95mm)
http://www.tostem.co.jp/lineup/kouhou/sw/tokutyo/about.htm#topic1

SW工法は、独自の高性能SWパネルによる高気密・高断熱・高耐震構造。

  スーパーウォール工法
パネルの特徴
スーパーウォール工法

特徴C ソーラーパネル(3.06Kw)
ソーラー発電導入に興味があっても、一戸建ての家に設置すると、数百万単位でコストがかかるので、二の足を踏んでいた人も多いはず。
ただし最近になって、国や地方自治体の補助も、ぐっと手厚くなってきた。
まず、経済産業省の補助金は1kW当たり7万円。標準的なシステムは、3.5Kwで200万円強なので、24万円程度の補助金で、約1割負担が軽減されることになる。
また今現在も、地方自治体が続々と補助金制度発表しているところ。
経済産業省に加え、都道府県や市町村など各自治体の補助金を重複してもらうことも可能なので、消費者負担もかなり軽減されるはずだ。
日中は自宅のソーラーパネルで発電、夜間は安い電気を購入して使用する、そんなライフスタイルのおうちが増えている。
日中にあまり電気を使わない場合は、余剰電力を電力会社に売ることも可能。
作られた電気を、家庭で使える交流に変換し、買電と同じ経路を使って売電する。
家庭の太陽電池の発電量は、大体約8〜11万円相当。
場合によっては、「電気を売って儲かった」ということもありえるのだ。
太陽光発電による電気の流れ

特徴Dヒートポンプ暖房(フル暖房)
画像をクリックすると拡大表示します。
高断熱・高気密住宅とオール電化システムで実現する。「自然のチカラ」を活かした全館暖房

すっきり
クリーン 安心
快適
財団法人ヒートポンプ・蓄熱センターより、
民生(家庭+業務)の燃焼機器によってまかなわれている熱需要(空調・給湯あるいは加湿・乾燥など)をヒートポンプに転換することにより、
約1億トンのCO2削減ポテンシャルがあり、
この値は京都議定書目標達成計画で,民生部門に割り当てられたCO2排出削減目標約6000万トンを大幅に上回るものになるという発表がされています。

特徴E 長期優良住宅
http://www.mlit.go.jp/common/000041414.pdf

画像をクリックすると拡大表示します。
特徴E 長期優良住宅

特徴F トリプル断熱サッシ
画像をクリックすると拡大表示します。
●厳しい日本の自然環境を考えると、住まいの開口部断熱は
とても重要です。トリプルサッシは、熱を伝えにくい
樹脂サッシに三層のガラスをプラス。従来の複層ガラスの上を行く断熱性能で、スマートな住宅スタイルにおいても高断熱化を実現します。
●住まいに優しい光を採り入れ、経済性や省エネルギー効果による地球環境の未来も考えた、次世代型の開口部断熱が
『トリプルアルペン』から始まります。
画像をクリックすると拡大表示します。
特徴F トリプル断熱サッシ

特徴G 第1種換気システム
http://www.tostem.co.jp/newsrelease/2010/nr039.htm
特徴G 第1種換気システム

画像をクリックすると拡大表示します。
特徴G 第1種換気システム

特徴G水周り
このページの先頭へ戻る
copyright(c)2009 有限会社三浦建設 All rights reserved.powered by mypage